テーマ:東日本大震災・報告

日本の危機管理(政治)、人口分散と地域力に頼る経済(里山資本主義)に思う。

日本の危機管理(政治)、人口分散と地域力に頼る経済(里山資本主義)に思う。 おはようございます。昨夜の東日本大震災・熊本支援チームの報告会には、多くの有志が集まり、熱く抱負を語りました。新たな参加者も増え、情報共有の集まりの継続は、大事と確認した気がします。 さて、東日本大震災は東北の海岸域を猛烈な津波が押し寄せました。有史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災・熊本支援チームの定期情報交換会を開催します。

東日本大震災・熊本支援チームの定期情報交換会を開催します。 東日本大震災から丸3年、これまで熊本の有志たちが、被災地や避難地で過ごす人たちを支援を続けています。復興には20年とも、30年とも言われる大災害、被災地への関心を風化させることなく、がんばれ東北、がんばれ日本の気持を忘れないことが大事です。現在の被災地の状況と、支援活動の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〈東日本大震災〉記憶に留めたい「南三陸町の旧 防災庁舎」、他。

〈東日本大震災〉記憶に留めたい「南三陸町の旧 防災庁舎」、他。 おはようございます。秋の気候になり、晴れの日が続きます。 今朝は、ウォーキングはお休みで、ゆっくりの朝です。 今日の朝刊に、南三陸町の旧防災庁舎が、取り壊されると報じていた。 2011年3月11日、東日本の太平洋岸を襲った巨大津波は、1000年に一度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の「汚染水はコントロールされている」に不満続出

安倍首相の「汚染水はコントロールされている」に不満続出 今日の新聞記事で一番紙面をとっているは、安倍首相のオリンピック召致の最終プレゼンテーションの汚染水発言、関係者は怒りを抑え切れず、どしどし反論が出ている。自民党の参院選の勝の奢りが見え隠れする。紙面から拾った言葉、 「五輪開催はかまわない。でも現場も見えもしないまま無責…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手、宮城、福島3県などで被災した約29万人は今も避難生活が続く

岩手、宮城、福島3県などで被災した約29万人は今も避難生活が続く おはようございます。今日も暑くなる熊本です。熊本城マラソンは、1.6倍の申し込みだそうだ。市民マラソンの人気は、すごいと思います。 さて、時の過ぎるは、早いなと思います。1万8500人以上の死者・行方不明者を出した東日本大震災は11日で、発生から2年半が経った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事も生活も、危機対応(有事)の心構えがあるかが問われる。

仕事も生活も、危機対応(有事)の心構えがあるかが問われる。 おはようございます。早く目覚めて、外を見ると曇り空でした。今日は、予定なく帰るだけで、ゆっくりの朝です。流石に、朝のウォーキングはしませんでした。 昨夜は遅くまで語り、遅い時間に部屋に帰って持参の本を眺めていて、阪神淡路大震災のある病院長の言葉が、心に残りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一の廃炉費、電気料金に上乗せへ 経産省方針

福島第一の廃炉費、電気料金に上乗せへ 経産省方針 いよいよ、原発電力が上昇する。これまでの、国費8兆円の返済はどうするのか、この点も注目している。 <朝日新聞webニュース>  経済産業省は23日、東京電力福島第一原発1~4号機の廃炉にかかる費用の一部について、電気料金への上乗せを認める方針を明らかにした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民をバカにしている。基準の200倍の地下水汚染に、原子力規制委員会は「元がはっきりしない?」

国民をバカにしている。基準の200倍の地下水汚染に、原子力規制委員会は「元がはっきりしない?」 地下水汚染、国の基準の200倍に、原子力規制委員会は「元のところがはっきりしていない」を聞き、何を言っているのか! お役人の仕事はこんなものかと飽きれる。危機は、兆候の内に取り除くことが政治ではないのか? 述べ3兆円近い国費を投入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力は原発稼働より、原発事故処理、復興に力を入れる

東京電力は原発再稼働より、福島第一原発事故の処理、被災地の復興にもっと力を入れるべき 東京電力は、26年3月に黒字化しなければ、ますます国のコントロールが厳進まぬ除染、遠のく福島への帰還…「民主でも自民でも変わらない」しくなるのか、慌てて原発稼働を申請し始めたのでは? 東京電力は、福島第一原発事故の収束は進まないだけでなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北の支援活動から2年、被災地のことを忘れないことが大事

東北の支援活動から2年、被災地のことを忘れないことが大事 おはようございます。今朝は、だいぶ冷え込みました。早朝ウォーキングは、汗があまり出ませんでした。手袋をしていたのですが、指先が冷たかったです。 さて、昨日の午前中に、地元婦人会総会で東日本大震災の支援活動について話したのですが、話しながら震災直後に訪れた福島県相馬市の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神淡路大震災から18年、地震に対する備えは大切と思います。

阪神淡路大震災から18年、地震に対する備えは大切と思います。 おはようございます。早朝ウォーキングを終えて帰りました。歩きながら聞く、NHKのラジオ第一で、18年前の5時46分10秒の阪神淡路大震災の発生時刻に合わせて、神戸では犠牲者に祈る黙祷がなされました。 現地では、約6000本の竹灯りが、1.17の形に並べられていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最大のサッカートレーニングセンター「Jヴィレッジ」は、原発事故後、全く使用できずにいる。

日本最大のサッカートレーニングセンター「Jヴィレッジ」は、原発事故後、全く使用できずにいる。 原発から30km以上離れた所に移転すべきと思います。安全保証の観点から考えると、「Jビレッジ」も3ヶ所程度に、分散させることも検討すべきと思っています。 ー中国新聞web ニュースー >福島本社は第1原発の南約20キロで、事故の対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〈原発訴訟〉健康被害の危険を強いられたりしたことを「被害」ととらえる

〈原発訴訟〉健康被害の危険を強いられたりしたことを「被害」ととらえる 福島原発事故、いよいよ訴訟に移る。⇒公害への問題提起に変わり、足尾鉱毒事件、水俣病公害、福島原発事故は放射能汚染で、訴訟することで第三の日本の公害問題に変わって行きます。それも、水俣病をはるかに超える被害住民「仮設住宅に住む人々」、地域帰還不能の問題、東京電力は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電力会社主導でなく、国民の安全重視のエネルギー政策を

電力会社主導でなく、国民の安全重視のエネルギー政策を おはようございます。今日も暑くなりそうです。九州北部豪雨の被災地での復旧作業暑いと思います。十分に水分補給し、作業してください。明日、阿蘇に行く予定です。 昨夜からの福島第一原発事故調査報告、日本は原発推進をしてきたが、危機管理はとてもズサン、事故は起きない的発想で、電力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【朝日新聞・みちのく宮城】女川一中生の「句+編集後記」、ぜひ一読を

【朝日新聞・みちのく宮城】女川一中生の「句+編集後記」、ぜひ一読を http://mytown.asahi.com/miyagi/newslist.php?d_id=0400072 朝日新聞の宮城県版にある、女川町の中学生に俳句と感想です。読みながら、言葉が詰まった。子どもたちは、自分を鼓舞するような句が、強く伝わる。一度、ぜひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(相馬沖)福島第一原発30キロ以上で、漁業活動を「安全上問題ない」と

(相馬沖)福島第一原発30キロ以上で、漁業活動を「安全上問題ない」と 日本の宝、東北の漁業の復活を応援します。 福島県相馬市沖のタコと貝に、水産庁のお墨付きが出た。東北道沖の漁業は再開しつつあるが、私が震災ちょくごに訪ねた相馬市沖での漁業再開を待ちわびていた。 昨年4月6日、相馬の港を現地の方に連れられて、被災状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落合信彦著『勇気の時代』 より、

落合信彦著『勇気の時代』 より、 二十一世紀に必要な二十の勇気 1. 失敗を恐れない勇気 2.行動する勇気 3.恥をかく勇気 4.時価の自分と向き合う勇気 5.決断する勇気 6.野心を語る勇気 7.耳に痛いアドバイスを聞く勇気 8.責任を取る勇気 9.撤退する勇気 10.収入の大幅ダウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦難を乗り越えれば、その先に大きな幸せが待っている

苦難を乗り越えれば、その先に大きな幸せが待っている  甲子園球場の春選抜は、東北球児の素晴らしい選手宣誓で始まりました。石巻工業高校野球部主将の阿部翔人選手の言葉には、日本中を力付けるものがある。  先生の指導はあったとは思いますが、生徒たちの言葉と聞き、東北の高校生は、一変した環境を受け入れたくないことがたくさんあると思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作家の高村薫さんの東日本大震災の検証

作家の高村薫さんの東日本大震災の検証  復興資金は、一種のバブルだが、そののちの復興をとうするかが始まらない。豊かな自然を使った再生可能な産業を起こす可能性があるのに、原発事故が起こり、汚染された土地が広がり、その挑戦ができない。  ならば、そのまま自然に戻っている風景を見て、日本は人の手を加えなければ、自然再生力がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から見えてきた災害支援

1.東日本大震災から見えてきた災害支援 ~長岡市国際交流センター所長の報告~  支援活動は、時間で言葉が変わる。 「緊急支援」→「復興支援」→「地域おたこし」と、時とともに、支援は形を変えながら、継続的な活動を続けて行くことが必要と、強調されています。 長岡市の防災センターの仕組みは、平常時と、震災時で使い方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力の権威主義、民間調査に協力せず#noguchi#Kumamoto

東京電力の権威主義、民間調査に協力せず  五輪マラソン代表を目指して、東京マラソンに走り、12位だった埼玉県職員の川内優輝氏が、翌日、頭を丸刈りにして出勤した。  記者会見で、川内氏は、「丸刈りは、レースが原因で1回ある。失敗の多い人生なんです。振り返って次に生かしたい」 とかたった。勤務先が、埼玉県立春日部高校、スポーツも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〈環境省〉災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ

〈環境省〉災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ ■災害時のペット対策を義務化、動物愛護法改正へ(読売新聞 - 02月26日 12:49) >大規模災害時にペットだけが被災地に取り残されることのないよう、環境省は動物愛護法を改正し、自治体に対処計画を義務付けることなどを盛り込む方針を固めた。(略)  昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東大震災の復興に学ぶ、後藤新平のリーダーシップ

関東大震災の復興に学ぶ、後藤新平のリーダーシップ  サッカーの日程が終わり、自宅に帰り、関東大震災の復興の物語があったので、3時から久しぶりにテレビを見ました。  関東大震災の復興計画を強力に進めた後藤新平と、それを支えた官僚たちの2400日の戦いの記録をもとに、東京市の半分が震災火災で消失、11万人を超える犠牲者を出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災の支援活動で、熊本の市民力を再確認#noguchi#kumamoto

東日本大震災の支援活動で、熊本の市民力を再確認  おはようございます。昨日は、遅くまで語り、飲みました。東日本大震災・熊本支援チーム主催で、熊本の様々な支援活動をしているグループが、それぞれの立場で知恵をしぼり、東北の被災地を支援していることが分かりました。  まず、熊本支援チームの活動のきっかけとなった、宇土市の上村さん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自治体議員研修「脱原発と再生可能エネルギー」の参加報告#noguchi#kumamoto

自治体議員研修「脱原発と再生可能エネルギー」の参加報告  おはようございます。昨夜遅く、山口研修から帰りました。  金曜日からの山口での「脱原発」と「再生可能エネルギー」の自治体議員研修会は、とても有意義な知識の整理と全国の方との交流ができました。での意見交換で一番の話題は、福島県からの代表の福島第一原発事故後の現在の報告は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熟年の支援活動、山鹿市の支援活動、ファンページで情報共有#noguchi#kumamoto

熟年の支援活動、山鹿市の支援活動、ファンページで情報共有  今日は、晴れの熊本です。おはようございます。 ・熟年の被災支援活動報告  昨日は、東北支援のグループ、個人と意見を交わす機会を得ました。一人は、東日本大震災・熊本支援チームの仲間で、熊本市の偉人顕彰活動でご縁にある先輩(72才)が、5月28日~6月6日まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地活動報告、九州へそ大学、異業種交流会「春の会」#noguchi#kumamoto

被災地活動報告、九州へそ大学、異業種交流会「春の会」  昨日は、帰宅の母の介護を姉とやって、昼食後から地域の振興会に参加しました。地域の長老たちに集まりですが、若い世代の心配事も色々意見が出ていました。地元の振興会に小学校PTAから参加していますが、すこしづつは変化しているように思います。 九州へそ大学参加報告 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は大牟田市、龍馬会「一期一会」で東北の津波被災地の状況を報告#noguchi#kumamoto

昨日は大牟田市、龍馬会「一期一会」で東北の津波被災地の状況を報告 今日は、薄曇りです。  今日の熊本日日新聞に、陸前高田市の花見のことが出ていた。消防団だった自分の息子を津波で無くした老父が、地域に呼びかけた。今朝のニュースでも紹介され、「一歩一歩復興へ向けて進もう」の言葉は、厳しいがこの地で生きて行く気持ちが伝わって来た。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災・被害状況報告、番外編(福島県南相馬市)#noguchi#kumamoto

東日本大震災・被害状況報告、番外編(福島県南相馬市)  帰る4月8日早朝に、福島第1原発事故で退避命令が出ている20km圏まで行って見ようと言うことになり、静岡から来ているボランティアと一緒に、国道6線と南下して、南相馬市へ向かいました。  午前6時半に出て、約20分すると「これから10kmは、通行止め」の看板がありました。すれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災・被害状況報告10(最大の余震「震度6強」を体験)#noguchi#kumamoto

東日本大震災・被害状況報告10(4月7日最大の余震「震度6強」を体験)    陸前高田市を見て回り、一ノ関の街を見てみたかったので西へ向かい、それから南下して福島県相馬市へ向かいました。夜は、相馬に居るボランティア・リーダーと意見を交わし、これからの計画を話合いました。1時間半ほど話をして、11時前には着変えて、体育館の体育倉庫で寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more