テーマ:歴史顕彰、地域活動

異業種交流会「夏の会」・ご案内~食こそ生きる力、九州大学の挑戦~

異業種交流会「夏の会」・ご案内 持続可能な社会のための食育 ~ 九大「自炊塾」からのメッセージ~ 異業種交流会「四季の会」も第70回、22年目になりました。今回は、初めて食についで、それも学生の弁当づくり、実践から生きる力について考えるセミナーを開催します。 講師は、九州大学持続可能な社会のための決断科学セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<明治維新>戦争を金銭の動きから検証すると、いろんなことが見えてくる?~勝海舟は凄い!~

<明治維新>戦争を金銭の動きから検証すると、いろんなことが見えてくる?~勝海舟は凄い!~ ~少々長文です。お時間ある時にお読みください。~ おはようございます。11月初めにしては、けっこう冷え込んだ朝です。 昨日今日は、サッカー大会の主催もなく、朝からバタバタしていませんが、同級生のところに不幸があり午後は葬儀に参加し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫文の書「博愛行仁」「天下為公」の思いとは~宮崎兄弟生家記念館にて~

孫文の書「博愛行仁」「天下為公」の思いとは 博愛、行仁 天下、為公 孔子の教え「仁」は、相手を思いやる、相手を大事にする、相手を尊敬する。その仁を実行すること。 「 博愛」は、多くの人、社会の中で厳しい境遇にある人を助ける、愛する、支援する、等々。 為公 公のために何をすべきか? 社会の改善に努めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<異業種交流会「四季の会」21年目>友情(交流)を継続させるのは、自らの意志を持っているが大事。

<異業種交流会「四季の会」21年目>友情(交流)を継続させるのは、自らの意志をちゃんと持っているが大事。 ここ2日、今月・来月の催しに関することで、地域の縁ある方と語り、ご協力を要請する中で、相手の考えを聞くことは大切ですが、こちらの考え方がちゃんとしているか、の方が大事なのことを確認したりします。 曾野綾子の文を集めた本『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異業種交流会「冬の会」(第65回)テーマ:世界旅行の体験談とその思い

<参加者募集中>異業種交流会「冬の会」(第65回) 若い夫婦が、約1年3ヶ月かけて世界各地を回った世界旅行の体験談とその思いを語るセミナーと、その夫婦を囲む懇親会を開催する予定です。 佐藤夫妻(夫:福島県磐城市出身、夫人:熊本県玉名市出身)は、旅前まで東京でデザインと服飾に関わる仕事をされていました。現在は、熊本県玉名市在住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自治体が目指すべきゴールは隊員の移住ではなく、地域活性化の『仕掛け』を作ることだ」(明石照久氏)

<地域おこし協力隊>熊本県立大の名誉教授・明石照久氏が、「自治体が目指すべきゴールは隊員の移住ではなく、地域活性化の『仕掛け』を作ることだ」と。~熊日特集「熊本を元気に」~ おはようございます。今朝は、九州もとても冷え込んでいます。本日の朝ウォーキングは、休養日で、久しぶり朝からじっくり新聞に目を通していると、10年ほど前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大衆受けする政治スローガンを、地域の歴史文化が修正していくのではないか。

大衆受けする政治スローガンを、地域の歴史文化が修正していくのではないか。 大衆受けする言葉で、西欧諸国で一瞬活況した民衆を扇動した政治活動が、時間が経ちその真価が検証され始めた。フランス、イギリス、さらにアメリカもか? 敵対する相手を仮想をに作り攻撃する言葉を連発して民衆を煽り関心を引く手法が大流行りのようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の歳になって初めて理解する親の考え、~地区遺族会に参加して~

父の歳になって初めて理解する親の考え、~地区遺族会に参加して~ 今日は、初めて太平洋戦争で亡くなった遺族会に参加しました。何故参加したかと言いますと、私の父の長兄が太平洋戦争で戦死しています。なので、我が家は遺族の家なのですが、祖父が亡くなり、祖母は100歳まで生きましたが、92歳のとき大病するまで、私が20歳で運転免許を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<志とは?>幕末の志士たちは「我が身を投げ打つ気魄があった」~高杉晋作の『獄中手記』より~

<志とは?>幕末の志士たちは「我が身を投げ打つ気魄があった」~高杉晋作の『獄中手記』より~ 「直言直行、傍若無人、身命をかろんずふあの気魄有ればこそ、国のため深謀遠慮の忠も尽くさるべし」 田中光顕著『維新夜話』に高杉晋作のことを取り上げた文から、 文久二年に起こった品川の英国大使館焼き討ち事件は、高杉晋作の発案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

44年前の今日、当時の水俣病研究の報告で「第3水俣病」の可能性を沢田知事に伝えたニュースの写真を見て

44年前の今日、当時の水俣病研究の報告で「第3水俣病」の可能性を沢田知事に伝えたニュースの写真を見て、今春の文芸春秋4月号の「明治百五十年美しき日本人50人」にも選ばれた熊本大学医学部教授だった故武内忠男博士でした。~2017.05.22「きょうの歴史」~ 第3水俣病の可能性については、福岡県大牟田市の有明海沿岸の患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬ウォーク2017の「四時軒再建の寄付金」(~5月14日まで募集します)

龍馬ウォーク2017の「四時軒再建の寄付金」(~5月14日まで募集します) 昨日までの寄付額は、龍馬ウォーク2017の参加費33人分の6万6千円に加え、一昨日まで郵貯に振り込まれた寄付額は2万6千円と今朝熊本横井小楠塾の塾長から寄付の連絡があり、振り込まれる1万円を合わせて、10万2千円になりました。 「土佐の龍馬、肥後の小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの朝ドラ「ひよっこ」から、熊本大学文学部の小松裕教授の著書『「いのち」と帝国』を思い出した。

NHKの朝ドラ「ひよっこ」から、一昨年亡くなられた熊本大学文学部の小松裕教授の著書『「いのち」と帝国主義』を思い出した。 今朝の朝ドラの内容は、戦後に出稼ぎ労働者として東北から東京へ来ていた夫が突然に居なくなり、妻が東京の警察に出向き、行方不明者として探して欲しいと願い出た。対応した警官は、「出稼ぎ労働者」としてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍馬ウォーク2017~龍馬が歩いた道~

龍馬ウォーク2017~龍馬が歩いた道~ 「復興元年・龍馬の志で熊本を元気に!」 大地震を受けた熊本を“元気にしたい!”の思いから龍馬ウォークを開催いたします。 今年は明治維新150年、横井小楠や坂本龍馬ウォークを開催いたします。 期日は、2017年4月22日です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治とは何?、多様な要求を整理する裁判官(判断を任せる人)が政治家。

政治とは何?、多様な要求を整理する裁判官(判断を任せる人)が政治家。 要求は常に動き、政治家の演説ば選挙を観て意見を言う。“受け狙い!”の演説には、中身が無い。 第二次世界大戦の前、ヒットラーは市民の危機感を煽り、金持ち民族(ユダヤ人)をやり玉に挙げています。 政治が行き詰まると、“敵”を祭り上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<人は急ぐ時に気づくか?>横井小楠の若者へ向けたメッセージ。

<人は急ぐ時に気づくか?>横井小楠の若者へ向けたメッセージ。 下記の漢詩は、幕末の政治思想家・横井小楠が親族の甥二人をアメリカに留学させる時に贈った人生訓です。 送左大二姪洋行   横井小楠 明堯舜孔子之道   尽西洋器械之術   何止富国      何止強兵      布大義於四海而巳   有逆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<人類の平和>「パターン死の行進」から生還・・元米兵捕虜 レスター・テニーさんの戦後活動に感銘

<人類の平和>「パターン死の行進」から生還・・元米兵捕虜 レスター・テニーさんの戦後の活動を読み、感銘を受けました。 私は、建築の専門学校時代、日本YMCAとフィリピンYMCAとの学生交流を目的とするワークキャンプに参加した。日本から参加したのは20人、熊本から3人が参加した。 現地では、公民館建設、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賛否は別として、白洲次郎的生き方「プリンシプル(原理原則」とは?

賛否は別として、白洲次郎的生き方「プリンシプル(原理原則」とは? 戦後処理、日本国憲法の草案に深く(通訳)として関わったと言われる。後の東北電力社長の白洲次郎氏は、最近のテレビや歴史検証番組で知られるようになった。この人物は、「葬式無用、戒名無用」の役を終えれば、世にでることをあまりしなかった。(東北で電源開発はやった、主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.4.22 復興元年・龍馬の志で熊本を元気に!<歴史顕彰ウォーク>開催。

2017.4.22 復興元年・龍馬の志で熊本を元気に!<歴史顕彰ウォーク>開催。 坂本龍馬記念館の展示資料全国巡回展が熊本市の県立美術館分館で4月8日~5月14日まで開催されるのに合わせて、歴史顕彰ウォークを開催します。坂本龍馬を敬愛する方々にご参集いただき、坂本龍馬の志と行動力を学び、昨年の熊本地震で被災した熊本の復旧復興に立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明治はそんなに遠くない!大政奉還150周年、22都市のスタンプラリーが行われている。~熊日朝刊~

明治はそんなに遠くない!大政奉還150周年、22都市のスタンプラリーが行われている。 今年は、明治維新150年になります。6年ほど前、熊本県山都町馬見原商店街の催し「西南戦争の敗走ルート顕彰」にパネリストで参加をしました。きっかけは、その2年前から関わった馬見原商店街の街並み修景事業「白壁のまちづくり」に建築士とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<晩年に成功を収めるには>資本金ゼロ、かけひきへたの三国志の劉備が成功した訳は、“人間的魅力”

<晩年に成功を収めるには>資本金ゼロ、商売のかけひきがへたな、三国志の英雄・劉備が成功した訳は、“人間的魅力”だった。 おはようございます。今日から天候がぐずれそうで、寒波も合わせて日本列島が荒れるのか? ウオーキングは、お休みです。 昨日のダボス会議「人生100年時代」 人生100年なら、何歳まで働かないといけない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<人材登用の奥深さ>本物の人格者「婁(ろう)公は成徳なり。われ容(い)るるところとなること久し」

<人材登用の奥深さ>本物の人格者「婁(ろう)公は成徳なり。われ容(い)るるところとなること久し」 唐の則天武后は残虐な女性として悪名高いが、一面では、よく人材を登用しその能力を発揮させた。その例を一つ。 狄仁傑(てきじんけつ)という剛直な宰相がいた。彼は温厚で知られる婁師徳(ろうしとく)とそりが合わず、ことご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/18復興・第5回うと軽トラ市を開催します。会場は「日本一の海床路」の有る宇土市住吉海岸公園隣り

12/18復興・第5回うと軽トラ市を開催します。~会場は「日本一の海床路」の有る宇土市住吉海岸公園隣の住吉漁協駐車場~ いよいよ、恒例になりました「復興・うと軽トラ市」の第5回目を、12月18日11時~(終了14時)、宇土市の住吉海岸公園隣にあります住吉漁協の海苔育苗施設の駐車場で開催いたします。たくさんのご来場をお待ちしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<今日の一言>克己の工夫は一呼吸の間に在り。~佐藤一斎~

<今日の一言>克己の工夫は一呼吸の間に在り。~佐藤一斎~ おはようございます。おとといの雨の中でのフットパスは、坂道等でけっこう踏ん張ったりして、日ごろ使わない筋肉を使っているようで、すこし筋肉に緊張感が残っています。 また、昨日の午前中は、母が2月に他界しているので、年賀状をご遠慮いただくように、年末までに出さなければいけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<東日本大震災>大川小学校の津波被災死訴訟、石巻市が控訴、宮城県も追随か。

<東日本大震災>大川小学校の津波被災死訴訟、石巻市が控訴、宮城県も追随か。 東日本大震災では、北上川を津波が14km遡上しました。石巻市大川小学校は、北上川の河口か4km入った位置にあった。私は、陸前高田市へ向かうために、海岸沿いの道路を辿ろうとしたが、津波が破壊して通れず、北上川沿いの道路を川上の橋まで行くことにした。通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界の海援隊でもやりますかな」、自分の魅力を自分で作り出した龍馬

「世界の海援隊でもやりますかな」、自分の魅力を自分で作り出した龍馬 おはようございます。久しぶり坂本龍馬について書きます。 童門冬二著『坂本龍馬に学ぶ』の第四章から、 (以下、本より抜粋) 独創的人間関係を培った龍馬の魅力 (坂本龍馬の)独創的な人間関係主義というのは、 ○人との出会いを重視する。 ○し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間は、まさに“雑草のごとく”のたくましさがあります。~心がほっとする日本の名詩100から「雑草」~

心がほっとする日本の名詩100から「雑草」 ~人間は、まさに“雑草のごとく”のたくましさがあります。~ 久しぶりに東日本大震災後の心の問題を取り上げたNHK-BSの特集「風の電話」の再放送を見ました。ふと、金子みすずの『私と小鳥と鈴と』の最後のフレーズ「みんなちがって、みんないい」の言葉を思い出した。 その詩が最初の詩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間でも植物でも劣性遺伝なんだ。だから人間は働き、勉強が必要~田中角栄~

人間でも植物でも劣性遺伝なんだ。だから人間は働き、勉強が必要~田中角栄~ 冒頭の言葉は、田中角栄氏の著書から引用したものですが、「人は怠ける性質がある、だから働き、勉強しなければならない」と。人は、常にチャレンジする志を持って生きなければならないの訓示と思います。 (本より、抜粋すると) 「いくら死にたくても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more