テーマ:地方社会(行政、経済)

<日本の現実>地方議会の傍聴は皆無、この現実を知らなくて、議員になり手がいない、と書く記者の思いは?

<日本の現実>地方議会の傍聴は皆無、この現実を知らなくて、議員になり手がいない、と書く新聞記者の思いは何か? 今回の宇土市議会の傍聴は、数名? 熊本県議会は、質問者がバスを用意して傍聴席を埋めて、昼食を準備して、質問後に知事も加えた集合写真を撮るのが恒例です。 来る人を拒まずの傍聴に来てくれる人は、難しい! 何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育問題は、教育の仕組みや学力レベルではなく、親子関係・家族生活の方が影響が大きい。

教育問題は、教育の仕組みや学力レベルではなく、親子関係・家族生活の方が影響が大きい。 フィンランド教育の教育基本な考え方は、戦後日本の文部省の教育基本法であること、その理解のために一人の日本人が、フィンランドの求めによって教育基本法と共に行って以来、なぜか教育レベルで北欧諸国がトップになり、日本はなかなか小中期の教育レベルが上がら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生産年齢人口が17年で1割減、大人の引きこもり61万人、何か日本社会がおかしいような?

生産年齢人口が17年で1割減、大人の引きこもり61万人、何か日本社会がおかしいような? 地方は深刻な働き手不足 外国人労働者者の枠組み拡大 若者人口の大都市圏集中 戦後ベビーブーム世代の高齢化 特に都市圏の深刻な少子化 ・・・・ 上げれば、いくつも出てくる日本社会の人口問題ですが、今朝の新聞記事を読み、そーか!と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<多様性と総活躍社会>私は私であるとしか考えていない。(大阪なおみ)

<多様性と総活躍社会>私は私であるとしか考えていない。(大阪なおみ) おはようございます。私は、ここ4年間、教育に関して不登校、いじめ、落ちこぼれ、自らの理解、等々、学習やスポーツに取り組む子どもたちの悩みに目を向けてきました。 崩壊教室なる言葉が、ニュースで闊歩した時代がありました。その時に出会ったのが、北九州の現役教師の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中にはこんなにも違う人や社会が存在するのか、と思うと感動するんですね。~曽野綾子~

世の中にはこんなにも違う人や社会が存在するのか、と思うと感動するんですね。~曽野綾子~ 「あいつは変わり者」とよく耳にします。 実は私自身も、人(周り)からすれば変わり者かもしれないな、と思ったりします。 日本社会は、8割強が、いわゆるサラリーマン(勤め人)です。戦後すぐは、6割近い人が、自営業でしたが、今は勤め人ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<人口減少時代の地方スポーツ>熱狂なくして達成された偉大な事績はない。(ラルフ・ウォルドー・エマソン

<人口減少時代の地方スポーツ>熱狂なくして達成された偉大な事績はない。(ラルフ・ウォルドー・エマソン) ~長文です。時間あるときにお読みください。良ければ助言もお願いいたします。~ おはようございます。サッカー協会に関わってかれこれ15年になるでしょうか。今は、宇土市のサッカー協会の代表をしています。 そもそも宇土市の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行革を本当にやるには「国民運動しかない」と考えている。~土光敏夫~

行革を本当にやるには「国民運動しかない」と考えている。~土光敏夫~ ~行政改革、財政再建は、住民の本気度による~ (長文です。お時間あるときにお読みください。) 今朝は雨で、枕もとの本で朝読書です。冒頭の言葉は、1986年3月に出版された本の文庫本(PHP文庫、1898年7月)の一節「国民運動をやろう」から、 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<昨年の衆院選>保育無償化の財政負担の方針、やはり安倍首相の選挙対策の思いつき、地本の負担大きく。

<昨年の衆院選>保育無償化の財政負担の方針、やはり安倍首相の選挙対策の思いつき、地本の負担大きく。 新聞の見出しは、上限設ける方針で、月に3万5千円を軸に調整とありました。 財源の内訳は、現在の支援と同じになるとある。 公立保育園は、市町村が全額を負担する。私立保育園は、国:都道府県:市町村が、2:1:1の割合で負担する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過疎地に若者のUターンさせるには、携帯電話の通信速度を大都会並み上げることが最低条件。

過疎地に若者のUターンさせるには、携帯電話の通信速度を大都会並み上げることが最低条件。 昨日の午後に、携帯電話は通信速度が3Gに?・・我が家の通信環境は、4日間日本に居なかったので、利用減でマイナスになった!! いやー、一時とても心配しました。 世は、5Gに向けて動いているのに・・・、田舎への投資は、人口減なら必要ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

益城町区画整理事業の審議否決、住民説明の足りなさ露呈か。~阪神淡路大地震後の区画整理事業に学ぶべき~

益城町区画整理事業の審議否決、住民説明の足りなさ露呈か。~阪神淡路大地震後の区画整理事業に学ぶことが多い~ 「政治(まちづくり)は、針を刺せば血が噴き出す」(内田健三) 今朝の熊日社説に「住民に説明尽くすしかない」の見出しで、益城町木山地区の区画整理事業の益城町審議会で、計画案が否決された。7人中賛成は町議会議員の3人だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域おこし協力隊と過疎地域の現実~人口減少地域の本気度が問われている~

地域おこし協力隊と過疎地域の現実~人口減少地域の本気度が問われている~ この記事は、熊本地震で大変な被害を受けた南阿蘇村立野地区を取り上げた記事です。やっと解除はされたが、まだ環境が整わず帰れない、との声を取材している文面ですが、そもそも過疎化の進む中山間を熊本地震が襲った。復旧が遅れれば、時が経過すれば、高齢者の帰還は難しくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇土市「発達障がい児・者の教育を考える市民講座」の報告。

宇土市「発達障がい児・者の教育を考える市民講座」の報告。 (長文です。お時間ある時にお読みください) 予想を越える参加者、宇土市外から、玉名や人吉からも参加があり、西原村の友人も忙しい中駆けつけてくれ、発達障がい児と向き合い、悩んでいる家族がいることを改めて確認した気がします。 白石医師の発達障がい児の行動とはどんなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな田舎と都市の連携を模索する若者たちから学ぶー地域おこし協力隊ー

新たな田舎と都市の連携を模索する若者たちから学ぶー地域おこし協力隊ー 昨日の鹿児島県長島町の視察研修の中で、目的の明石照久さん(熊本県立大学名誉教授)からの説明は12時からの予定でしたが、初めて訪問する土地は、必ず早く到着して見聞して対面することを心がけています。 昨日も、予定より1時間以上早く現地に着き、別の人との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島県長島町の「地域おこし協力隊」の実践は、当初の発想が、他の自治体と全く違っていた。

長島町の「地域おこし協力隊」の実践は、当初の発想が、他の自治体と全く違っていた。 長島町に赴任した総務省官僚が、自らの人脈をベースにした町おこしブランと国の制度を活用した地域おこし協力隊スタイルを確立していました。 ・楽天の開発とマーケティングスキルを持った若者 ・現役大学生(一橋大、東大、慶応大、等々)が中心に主催す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者たちにも厳しい田舎だが、日本ミツバチの生息には、田舎より都市部が安全?

若者たちにも厳しい田舎だが、日本ミツバチの生息には、田舎より都市部が安全? おはようございます。朝は、爽やかな気候ですが、日中は夏日も多くなり、もう初夏という季節になりました。 先日の熊本市での集まりで、地域活動の先輩から、「ここ3年日本ミツバチを飼っている。自然環境が気になるようになった」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人が自分に背いたら、何故背いたかを反省し、学びなおすべし。~昨秋の議会珍事と新聞離れ~

人が自分に背いたら、何故背いたかを反省し、学びなおすべし。~昨秋の議会珍事と新聞離れ~ おはようございます。今朝は、朝ウォーキングはお休みです。週に2~3日は歩かずに、朝読書です。歩き過ぎはも又、膝に良くないので、本日はサボりです。 さて、仲間づくりをしてきたものとして、やはり人が離れていくのは寂しいものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治とは何?、多様な要求を整理する裁判官(判断を任せる人)が政治家。

政治とは何?、多様な要求を整理する裁判官(判断を任せる人)が政治家。 要求は常に動き、政治家の演説ば選挙を観て意見を言う。“受け狙い!”の演説には、中身が無い。 第二次世界大戦の前、ヒットラーは市民の危機感を煽り、金持ち民族(ユダヤ人)をやり玉に挙げています。 政治が行き詰まると、“敵”を祭り上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代は共働きが子だくさん?、出生率と女性就業の関係に注目。

現代は共働きが子だくさん?、出生率と女性就業の関係に注目。 我が家の子供たちが通った保育園は、認可外保育所でした。当時、市からの補助は、年に一回の健康診断の助成1000円のみ、かたや認可園は、一人4万円とも、5万円ともの助成があっていたそうです。認可園と認可外保育所の差を知れば知るほど、どうして能力のある保育園に、認可外保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<西郷南洲遺訓>国民が政治家の働きぶりを気の毒に思うくらい尽くさなければ政令は行えない。

<西郷南洲遺訓>国民が政治家の働きぶりを気の毒に思うくらい尽くさなければ政令は行えない。 幕末維新の英雄・西郷隆盛が維新政府を辞めて鹿児島に帰っていたととき、東北の庄内藩の若い志士と若い藩主が、鹿児島を訪ねて教えを請うたときの様々な教示を記録してまとめたのが、後に『西郷南洲遺訓』として広く知られるようになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<ナポレオンの村>本日は、天草市栖本町まで講演会を聞きにきました。

<ナポレオンの村>本日は、天草市栖本町まで講演会を聞きにきました。 今年1月30日に、和水町に来られた石川県羽咋市の元公務員の高野誠鮮(じょうせん)氏です。ローマ法王に羽咋市神子原町産の米を献上したことでテレビドラマにもなったスーパー公務員です。 地方創生のモデルとなっている集落についても関心のあるところです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<“関係性の真空状態">コミュニティというのは“つくるもの”という感覚があまりない。

橋本邦健氏と福岡龍馬会発会式にて <“関係性の真空状態">コミュニティというのは“つくるもの”という感覚があまりない。 ~「豊かさ考える」。長文です。お時間ある時にお読みください。~ おはようございます。今朝は、梅雨空の熊本、昨夜は、震災発生直後以来の“震度5弱"の揺れが来て、テレビは騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーダーからシーダー(種をまく人)にならなければいけない。~橋本邦健(全国龍馬社中会長)~

リーダーからシーダー(種をまく人)にならなければいけない。~橋本邦健(全国龍馬社中会長)~ おはようございます。早朝5時に震度3の揺れで目覚めました。なかなか余震が止みません。今朝は雨模様の空です。 今日から、地元小学校は通常に戻ります。5月15日に地元中学校の体育祭、22日に地元小学校の運動会が開催予定で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【熊本地震】庁舎崩壊と耐震改修、平成の大合併と合併特例債の矛盾

熊本地震で4階部分が潰れて崩壊した宇土市役所 【熊本地震】庁舎崩壊と耐震不足施設の建て替え、平成の大合併と合併特例債の矛盾 おはようございます。ゴールデンウィークの最後の土日、天気もぼちぼちですので、熊本地震の復旧作業のボランティア活動に参加される方も多いと思います。余震が終わらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災だからこそ、教育に力を入れる「少人数学級」を要望する世論の広がりに期待

震災だからこそ、教育に力を入れる「少人数学級」を要望する世論の広がりに期待 おはようございます。熊本地震の本震(マグニチュード7.3)が発生してから20日目の朝です。今日までの支援活動の中で、震災の凄さと、発生後の人々の生活を打ち砕いた自然の猛威、でも再建へ向けて動き出したことを感じることもあります。 これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人、地域を盛り上げる方法とは?

人、地域を盛り上げる方法とは? おはようございます。日々、活動していると、いろいろな出来事、要望に出くわす。 昨日は、身内のこと、地域の施設の相談で動いて、ふたつの課題の解決法を導き、段取りをしていました。 問題解決は、その人、その家族、その地域を盛り上げる作業のように最近感じています。建築士に成り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<地方創生法成立から半年>各自治体の本気度が問われる28年度

ーー 以上、熊日4月7日朝刊より ーー <地方創生法成立から半年>各自治体の本気度が問われる28年度 ~耕作放棄地対策~ 各県の農業委員会は、「人手不足で実態把握も出来ず」の記者報告に、人と金を注ぎ込まないでは、何の解決の糸口は見い出せない。これまでの、農地規制のあり方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒲島知事の発言が、選挙中の「良き流れ」から一変、幸山氏が訴えた四つのテーマにも力を入れるの記者説明

蒲島知事の発言が、選挙中の「良き流れ」から一変、幸山氏が訴えた四つのテーマにも力を入れるの記者説明に期待感、 人口減少対策 水俣病の解決 川辺川治水利水問題 TPPの対応(中山間地域農業、水産業、等) 都市部以外の地方維持・活性化 水俣病の不知火海沿岸エリアの健康調査 川場川ダム中止後の治水・利水対策 鳥獣被害が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人口減少対策は取り組まなければさらに都市集中が進む

人口減少対策は取り組まなければさらに都市集中が進む ~農業後継者不足と農地開発規制との関係~ 東京都市圏、大阪都市圏、福岡都市圏なる言葉が最近気になるようになり、福岡都市圏に住む人口が、札幌・仙台・広島・福岡の地方都市圏の中で、成長(人口増加)が続いていると聞きます。 熊本県の中でも、いわゆる熊本都市圏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

28年度の「うと軽トラ市」を、4月17日(日曜日)に開催いたします。

28年度最初の「うと軽トラ市」を、4月17日(日曜日)に開催いたします。 宇土市の地産地消の活性化を目的に、昨秋から開催しています、「うと軽トラ市」の28年度最初の開催は、いつもの宇土市の住吉海岸に在ります、住吉漁業協同組合の荷揚げ場の駐車場で開催予定です。 参加店舗の会議を、近々開催しますので、関心のある方は、ご連絡くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more