「剛毅木訥仁に近し」人の悪口は言わない!

「剛毅木訥仁に近し」人の悪口は言わない!

悪口、告げ口、良くない噂話は、必ず自分に回り回って返ってくる。2500年前からの先人たちの諺にあります。

相手を卑下する言葉、蔑む言葉、バカにする言葉は、いつか回り回って、語った本人の元に苦言として返ってくる。

これは、いにしえの時代からある、人間の生業の結果です。人の悪口(卑下する言葉)は、最小限にすることこそが、生きる知恵なのだと思います。

熊本地球市民塾が、私の市民活動の始まり(原点)でした。

熊本地球市民塾が、私の市民活動の始まり(原点)でした。

31歳の年末(平成元年11月)建築事務所を開所しました。もうかれこれ29年前の話です。

設計事務所の準備段階では、バブル経済の名残で景気は良かったのですが、私の独立時期は下降が加速している時期で、先行き暗い中での事務所独立でした。

この頃出会ったのが、九州東海大学の経済学の教授、高宗昭敏先生です。先生は、50歳を機に熊本へ帰郷して衆議院議員選挙に挑戦しますが、二度とも思いを果たせず敗戦されました。

ところが高宗昭敏先生は、関東に帰らず選挙でお世話になった方々と語る中、有機農業の重要性を理解して、イベントを企画します。

高宗昭敏先生は、常に時代の政治課題を直視して、先手先手と首長に提言を続けられました。

社会改革は、目立たず、地道に活動を続ける人こそ、それまでの社会通念を改革できると考えています。

人間、周りからかけられる一言で、心のスイッチが入ることがある。

人間、周りからかけられる一言で、心のスイッチが入ることがある。

今朝は、朝のウォーキングはお休みです。枕元にある本を開いています。

昨日まで、選挙後の報告書の資料作りをしている中で、最後に後援会長とゆっくりと語りました。選挙の結果から、地域では様々な噂話、出来事について語られ始めているそうです。

今回の激しい市議選の原因の一つは、ある催しに参加した方の会話の中で発言された一言が因となり、新人が登場することになったとの噂があります。

大変な選挙戦でした。よく勝ち残れたと思います。

私の選挙活動を振り返ると、夏のはじめに起こった地域での出来事が、私の活動を大きくギヤを切り替えるきっかけとなったことを、後援会長と語ったことです。

それは、私の8年の活動についての厳しい意見ではなく、前回の選挙結果からの一言でした。それが、私も妻も親族も、スイッチが入るきっかけになったように振り返ります。

毎朝開く、『あなたに贈る希望の言葉』は、人を勇気付ける言葉が多いのですが、そんな中に次の言葉がありました。

「私の世代の最大の発見は、心構えを変えることによって、人は人生を変えられるということだ」~ウィリアム・ジェイムズ~

アメリカの哲学者の言葉ですが、人間は周りからの厳しい一言によって心のスイッチが入るのだなと思いました。

来週初めに、選挙活動報告を選挙管理委員会に提出すれば、今回の選挙活動は終了し、これから4年間の議員活動が始まります。周りからの意見に耳を傾け、これまで同様に、謙虚な気持ちを持ち、地道に活動を続けたいと思います。

参考資料:ウィリアム・ジェイムズ、20世紀のアメリカ合衆国の哲学者、心理学者。

フットパス・モニターツアーの予定変更のお知らせ 11月25日開催

フットパス・モニターツアーの予定変更のお知らせ

12月2日に予定していました、網津・網引コースのツアーは、前の週の11月25日10時~開催します。詳しくは、明日までに、ネット告知をしますので、参加予定の方は、ご確認の上、申し込みをお願いいたします。

網津・網引コースのモニターツアー

日時 11月25日10時~
集合場所 網津防災センター(網津小グランド北側)
参加人数 30人
参加費 2500円
(カフェ、おやつ、昼食、お土産、棚田米1kg、他)

いつも、満腹、満足のモニターツアーです。早めにお申し込みください。

問い合わせ先 09036667682

野口修一後援会事務所開きを開催しました。応援をよろしくお願いいたします。

昨日、無事に野口修一後援会事務所開きを、小雨降る中、宇土市長の元松茂樹さま、衆議院議員の矢上雅義さま、熊本県議会議員の西山宗孝さま、末松直洋さま、をはじめ多くの方々の参加をいただき、無事に終えることができました。

これから2週間弱の後援会活動、さらに1週間の選挙活動が続きます。選挙へ向けた活動も、終盤になっています。宇土市にご縁のある方は、ぜひ私のことをお知らせいただき、投票へ必ず行っていただけるように、お伝えください。

残り19日間の活動ですが、投票箱の蓋が閉まるまで、精一杯頑張っていきますので、応援をよろしくお願いいたします。

超激戦区の中での戦い、3期目の難しい条件、実力派新人との戦いです。Facebookのお仲間の皆さん、よろしくお願いいたします。

野口修一後援会事務所
宇土市網引町・猪白公民館
電話 08042803790
野口携帯 09036667682

<人の成長>しじゅうつきあっておると、なかなかわかりませんが、しばらくぶりに遭(あ)ったりすると、実

<人の成長>しじゅうつきあっておると、なかなかわかりませんが、しばらくぶりに遭(あ)ったりすると、実に印象が新しくはっきり致します。

日曜日、昨日と熊本県高校総体のサッカー予選を見に行き、小学1~3年まで指導した選手が、こんなに成長したのか、と嬉しくなりました。日々見ている親御さんからは、「まだまだ下手くそだけど」と言われますが、いや高校3年生のレベルをはるかに超える身体能力と闘争心は、並大抵ではありませんでした。流石に、ヨーロッパ遠征に選ばれる実力をつけてきたなと思いました。今日の決勝戦が楽しみです。

『安岡正篤一日一言』の6月7日の訓示に、

>もっともしじゅうつきあっておると、なかなかわかりませんが、しばらくぶりに遭(あ)ったりすると、これは大分勉強したとか、あまり進歩しておらぬとか、いう風に実に印象が新しくはっきり致します。人に会う(遭う)のも、そういう意味ではよい勉強になります。
(以上、『安岡正篤一日一言』より)

その人を見る目は何で身につけるか、安岡正篤先哲は、

「即ち観る方にも学問がなければならぬ。学問をしなければ、人を観る目ができない。識見・眼識が生じない」

と訓示の中で語っておられます。要は、自分自身の学びが大事ということだと思います。

今日も時間を創って、熊本県高校総体サッカー決勝戦を観戦に行く予定ですが、7~9歳まで毎週日曜日に指導して以来、大津高校サッカー部3年生になった青年の成長を楽しみに会場へ行きたいと思います。
本日は、あいにくの雨模様ですが、雨は雨なりの戦い方があるので、得意のヘディングで得点を奪ってほしいですね!

ガンジーの格言

ガンジーの格言

「あなたの夢はなにか、
あなたが目的とするものはなにか、
それさえ、しっかり持っているならば、
必ずや道は開かれるだろう」
~マハトマ・ガンジー~

朝から偉人の言葉で、目標の大切さを再確認しました。でも、急がす、騒がす、地道に努力していくことが大事と思います。