<あっさりの人、執着ある人>成功者はあっさりして円満、失敗者は執念深く意地っ張り。〜徳川家康〜

<あっさりの人、執着ある人>成功者はあっさりして円満、失敗者は執念深く意地っ張り。〜徳川家康〜

世界の中で、260年もの間、戦(いくさ)のなかった江戸時代の日本、そのおかげで、経済発展して、世界には無いような、信用をもととする商売が起こった。

月賦販売

為替手形

など、世界に先駆けて日本から始まった。それこそ、徳川幕府の功績と思います。

徳川家康は、子どもの頃は、人質生活だった。

織田信長に、使えつつも自分をしっかり持ち、我慢の戦国時代を生き抜いた。

関ヶ原の戦いを最後に、江戸時代は、藩同士の戦争は起こらなかった。これが、経済を発展させる最大の要因と思います。

徳川家康は、「(人生は)重荷を背負うて生きる7・・・」と、訓示しています。

重荷を背負うても、常に前向きに突き進むことの大切さ、希望を忘れない家康の生き方に賛同します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント