<運のある人、ない人>自らの存在を外に求めるのか、内に求めるのか。人の存在は、周りとの作用反作用にあるのに気づかない人が多い。

<運のある人、ない人>自らの存在を外に求めるのか、内に求めるのか。人の存在は、周りとの作用反作用にあるのに気づかない人が多い。

今朝はウォーキングはお休みです。昨夜の竹馬の友たちとの懇親会は、話が尽きず楽しい時間でした。

60歳代まで生きると、さまざまな体験をしているので、相互に語ることも相手を思いやらながら語る、相手を知るからそこでからことと思います。

しかし、相手を知らないと話が途切れる。まして、付き合いの短い人とは、話が無い、が現実と思います。昨日は、サッカーがもととなる集まりに、竹馬の友も加わり、話は地域から仕事の話まで、多岐にわたりました。

人の縁とは"つながっているなぁ"と思うことばかりです。今朝の読書は、吉田松陰の理念を解説した『覚悟の磨き方』に以下の言葉がありました。

(以下、本より)

運が向かない人の考え方

壊そうとするから、壊されるのに、
打ち負かそうとするから、打ち負かされるのに、
人を見下すから、人から見下されるのに、
そうとは気づかずに、苦しんでいる人は本当に多いものです。

そしてすべてを失いそうになってもなお、
その原因を作ったのは自分自身なんだって、
考えが及ばないのは、本当に悲しいことです。
(以上、『覚悟の磨き方』より)

これを読み、なるほどと思う場面を、この年になると何度も見てきましたし、私自身も受けました。

人間関係は、作用反作用の法則になっていることを、多くの人が知らない。どんなに遠くにいても、思いつながっている気持ちを持ち続けていると、4日前に指宿から会いに来てくれた友人のようなことも起きます。

しかし、どんな身近にいても、人を見下した付き合い方をすれば、人は反作用の法則から、気持ちも離れていくもの。人間関係とは不思議なものです。

人間は、それぞれに一生しかありません。どんな思いを持って人と接しているか、その周りの人を観ると、その本人の心が見えてきます。

今日は、四半世紀前から縁をいただいている友人夫妻からのお誘いで、瀬の本高原で開催される犬の集まりを見学に行きます。高原の爽やかな空気を、三密にならない様に感じてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント