<住宅再建情報>今大きく注目されているシニア層向けの融資制度「リバースモーゲージ」とは?<3つのリスク>

<住宅再建情報>今大きく注目されているシニア層向けの融資制度「リバースモーゲージ」とは?

リバースモゲージのリスク

一見、万能に見えるリバースモーゲージですが、実は3つのリスクがあるのです。

1.長寿リスク
平均寿命が延びている現代において、個人が何歳まで生きられるかは予測できません。そのため、融資極度額まで資金を使ってしまう恐れがあります。

2.不動産価値の下落
不動産価値は路線価をベースに算出されるのが一般的ですが、中でも最も重要視されるのが「土地」です。この土地の価値が下落してしまうと、融資極度額の見直しがされる恐れがあります。既に融資極度額以上の資金を使用していた場合、差額を返済する必要性がでてきます。

3.金利上昇リスク
一般的に「変動金利」を採用している金融機関が多いため、時勢に応じて金利が変動します。金利が大幅に上昇してしまうと、毎月の金利支払額が高騰してしまう恐れがあります。
(以上、ネット情報より)

どういう老後を過ごすのか?

考えてリバースモゲージ型融資を考えるべきと思います。
アメリカのサブプライムローンのリスクから学ぶことも必要かと、危惧します。

0

この記事へのコメント