熊本地球市民塾が、私の市民活動の始まり(原点)でした。

熊本地球市民塾が、私の市民活動の始まり(原点)でした。

31歳の年末(平成元年11月)建築事務所を開所しました。もうかれこれ29年前の話です。

設計事務所の準備段階では、バブル経済の名残で景気は良かったのですが、私の独立時期は下降が加速している時期で、先行き暗い中での事務所独立でした。

この頃出会ったのが、九州東海大学の経済学の教授、高宗昭敏先生です。先生は、50歳を機に熊本へ帰郷して衆議院議員選挙に挑戦しますが、二度とも思いを果たせず敗戦されました。

ところが高宗昭敏先生は、関東に帰らず選挙でお世話になった方々と語る中、有機農業の重要性を理解して、イベントを企画します。

高宗昭敏先生は、常に時代の政治課題を直視して、先手先手と首長に提言を続けられました。

社会改革は、目立たず、地道に活動を続ける人こそ、それまでの社会通念を改革できると考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック