<曾野綾子さん語録>一人で遊べる習慣を作る。

<曾野綾子さん語録>一人で遊べる習慣を作る。

没頭することがあなたにありますか?
言い方を変えれば、「夢中」になれる何かがあるか、です。曾野綾子さんの一文に、老後の生き方についてありました。

(以下、転載)

本当にその対象に興味をもてば、一人でうちこむものである。恋愛や、情事を、友達と連れ立ってするものはいまい。(中略)
一人で遊べる習慣を作ることである。
年をとると、友人も一人一人減っていく、いても、どこか体が悪くなったりして、共に遊べる人は減ってしまう。誰はいなくとも、ある日、見知らぬ町を一人で見にいくような孤独の強い人間になっていなければならない。
(以上、曾野綾子『完本戒老録』より)

人間、最後は誰でも一人です。人は、それぞれ多種多様な結末があります。長生きを望むと、周りがだんだん減って行く。最後に残るものの“遊び”は、必要な人生の末期への生き方なのかもしれないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック